ネットトレセンの沼

当ブログはファンタジーです。情報源としての転用はおやめください。トラブルに巻き込まれても責任はとれません。

SD種牡馬入りか!?

f:id:nettrainingcenter:20181124183039p:plain

>>ジャパンカップ出走予定のSダイヤモンドが種牡馬入りへ向け、調整されているとの噂が、、、

 

サトノダイヤモンドセレクトセールで2億3000万で落札された馬ですね。

たまたま現場にいたのですが、そのセリで最後まで競り合った(いわゆるアンダービッター)のはス〇ーヴさんだったような。さらには競り負けたス〇ーヴさんは落札できなくて悔し泣きしてたとか、、、

そんな因縁?の馬主のエース格が激突する今週末のジャパンカップは楽しみですね。

 

でも、普通は一口馬主でもセリでもめちゃくちゃ人気した馬は大成しないことが多いとヒガみ気味に思っているが、3歳で有馬記念を勝っちゃうんだから、すごいよなー(棒)

 

引退時期はJCの結果を受けて相談して決めると思うが、まあ有馬までで引退でしょうか。復活の?有馬記念2勝目とかあげると種牡馬としての価値は倍増しそうですね。

過去の例からも、恐らくノーザンとの半持ちだと思うので、社台スタリオンで確定でしょう。ただディープ飽和状態なので、リース契約終了したブリランテあたりはお祓い箱に候補ですかね。残念ですが、、、(でも、パカパカがいるから大丈夫か。)

 

サト〇オーナーの法人化も、競馬界で一番アツい種牡馬収入を見込んでのことだろうし、アラジンorダイヤモンド(orアレス)のどれかはディープの後継になってほしいでしょうね。

個人的には気が狂った馬が大成する種牡馬だと思うので、サトノティターンの産駒が一番魅力的ですが、、、あの気性でセン馬にしてないのはでかいと思うし。

 

種馬としては、馬格もあるし、気性面も落ち着いて毎回力をしっかり出せるあたり、種牡馬としての価値もありそう。古馬になってからG1勝ってないのが多少ネックか、、、

血統的には、アルゼンチンの母系で、未知の魅力がありそう。Haloクロス製造マシーンで期待したいです。

ただ、現状日本のサラブレッドのサイアーラインは

サンデーサイレンス - ステイゴールド - オルフェ、フェノ、ドリジャ、ゴルシ

          - ハーツクライ ー ジャスタウェイウインバリアシオン

キングカメハメハ ー ルーラーシップロードカナロア

グラスワンダー - スクリーンヒーロー - モーリス

が主流になりつつあり、ディープやブラックタイドは母系に組み込まれることが多くなるのではないかと個人的に思っています。

父ディープ系の繁殖が増えていく現状では、国内では大きく活躍するのは厳しいような気がしています。

しかし、最近はオーストラリアやインドなど、海外での種牡馬生活という選択肢がでていきているので、異国の地でサトノダイヤモンドフィーバーがおこることを期待しています。

 

この情報はファンタジーです。信頼のできるソースはありません。転用は禁止いたします。