ネットトレセンの沼

当ブログはファンタジーです。情報源としての転用はおやめください。トラブルに巻き込まれても責任はとれません。

オーナー変更!?

ネットに転がるしょーもない噂話です。心にそっとしまっておいてください。

 

ノンコノユメのオーナーが変わった話。

 

f:id:nettrainingcenter:20181129232809p:plain

 

ノンコノユメはもともとYオーナーと社台F代表・吉田T氏の半持ち共有(50%ずつ)だったはず。

Yオーナーから変わって代表馬主になったのは吉田T氏夫人で、持ち分比率から夫婦で半分ずつもっているような状態になっている模様。

ただ、T氏夫人の名義は実質社台ファーム所有という意味で、生産牧場が自分の牧場名義で馬を走らせているのとほぼ一緒。

つまり、旧オーナーの持分が生産牧場である社台Fに移ったような形になっている。

実際Yオーナーの所有馬すべて同様の馬主変更が行われている。

 

この変更について、事情通(笑)の関係者に情報をきいたところ、たまにある共有オーナー間でのトラブルかと思えば、そうではないみたい。(まあ全持ち馬が変更されているの時点で察してはいたけどね)

どうやら、旧オーナーの馬主資格が剥奪されたとのこと。

 JRAの馬主資格失効要件は主に死亡と逮捕と破産の3つ。さて、ど~れだ??

競馬場での目撃情報あるのでまだご存命だし、本業は破産するような状態ではないし、うーん、となると?

旧オーナーの奥さん?よく痣があったとか、、

 まったく関係のない話ですが、最近は夫婦間のDV逮捕されることがあるみたいですね。世知辛い。

 

馬主資格はく奪をうけて、旧オーナーの代理(息子さん?)が馬主資格を申請しているようですが、JRAでは年3回しか新規の馬主審査がないので、次回審査が降りるのは2019年4月。

なんらかの事情で馬主がいなくなった場合、60日以内に馬主の再登録手続きが行われなければ、該当馬は出走停止になってしまうはず(詳しくは知らんけど)。

ノンコはダートG1での稼ぎ時だから、出走停止なんて食らってる場合じゃない。

当然間に合わないので、息子さんの馬主登録が終わるまでの間、一時的に生産牧場(T氏夫人)に移しているというのが正解でしょうね。

だとすれば来年の4月ころには吉田T氏夫人から旧オーナー息子に名義が変わっているでしょう。

 

 >>

 >>f:id:nettrainingcenter:20181129233037p:plain

過去に同様にT氏夫人に名義が代わった馬主さんいたなー。キ○オさん。

あの人はくだらない?理由で逮捕されたんだったような。

 

あんまり詳しくないけど、逮捕されても8年?くらい経過すれば復活できるんじゃなかったっけ??だとすると、そろそろキ○オさんも復活してくるのか注目!!!

 

このブログは信憑性のないネット上の噂を取り扱っていますので、ギャグとしてとらえてください。