ネットトレセンの沼

当ブログはファンタジーです。情報源としての転用はおやめください。トラブルに巻き込まれても責任はとれません。

《2019年出産予定》種牡馬別注目の産駒【新種牡馬編②】

www.nettrain.club

 

前回の記事の続きです。

 

2018年に種付けが行われ、順調にいけば2019年に産まれる予定馬を種牡馬ごとにピックアップしていきたいと思います。

※出産前ですので、必ず産駒が誕生するわけではありません。

 

サトノアラジン注目の配合相手一覧

ディープインパクトの後継馬争いに参入。マイル辺りでキレッキレの脚を使っていたので、スピードのある産駒に期待。

 

◎マッシュレイヤー  (母はセシルカット、超良血ダイナカールの一族)

◎メイビータイム   (兄弟に重賞馬2頭、母ホットプレイの良血馬)

◎プリンセスフローラ   (兄アルフレードはG1勝ち馬。シルク募集かな)

◎アコースティクス   (ロジユニバースの母、母ソニンクは産駒に活躍馬多数の名牝)

◎ミリオンウィッシーズ (兄にバゴの、ヨーロッパの超名牝系。ファンディーナも同じ一族)

◎サトノアリシア     (オープンまで出世したサトノ銘柄の代表馬。そこそこ良血)

◎エメラルドヴァレー  (叔父にハーツクライがいる血統。堅実に活躍している血統)

◎オリジナルスピンⅡ (海外重賞勝ち馬。G1でも良績あり。)

 

群雄割拠になりつつある父ディープインパクトの中でも、切れのある産駒が出てくるのか注目です。

 

ロゴタイプ注目の配合相手一覧

ローエングリンの後継種牡馬。2歳時から息の長い活躍をしていたので、産駒も長期にわたって活躍できるか期待。

 

◎フィルドール  (母ウメノファイバーオークス馬。古き良き血統馬)

◎スタコラサッサ(姉アストンマーチャンはG1勝ち馬。馬名はアイアイサーでどうでしょう)

◎カノーロ(母ソニックグルーヴのエアグルーヴ系。潜在能力は未知数。)

◎デルマコイウタ (母はエアデジャヴー。近親に活躍馬多数。オーナーがロゴタイプの共有馬主だったとかで、期待の一頭。)

◎オジャグワ(アルゼンチンのG1を5勝。近親に活躍馬多数。血統的に魅力)

レッドディザイアの2015 (未出走馬も母はレッドディザイアの期待の繁殖)

◎ヴィクトリアマンボ (母マンボスルーはアメリカの重賞勝ち馬。)

 

社台ファームのそこそこレベルの繁殖がそろっていますね。父ローエングリン同様、意外なホームラン級の産駒がでてくるといいですね。

 

【ドレフォン】注目の配合相手一覧

ノーザンファーム主導で導入された期待の種牡馬ゴールドアリュールサウスヴィグラスなきダート種牡馬界に新たな潮流をおこせるか期待。

 

◎アドマイヤオウカ  (バラ一族。芝でも走れるの注目。)

◎ピクシーチャーム  (弟にペルシアンナイトのいる、ニキーヤの血統。)

◎トランプクイーン   (名門バレークイーンの一族の超良血。ネオユニの気性次第か)

◎ハッピーアビラ   (弟ジュベルムーサはダート重賞勝ち。)

ユキチャン   (シラユキヒメ一族の白毛馬。ダートで交流重賞勝ち。)

◎ブラマンジェ    (シラユキヒメ一族の白毛馬。ダート活躍馬多数。)

◎アロマティコ  (母は重賞で連体実績あり。気性難が遺伝しなければ。)

◎ヴェルザンディ  (母ウインドインハーヘア、兄にディープ、ブラックタイドの良血)

◎ケアレスウィスパー(クラフティワイフ一族。兄トーセンバジルは海外でも活躍)

◎クロノロジスト (産駒に重賞勝ち馬やオープン馬が複数。今勢いのある血統)

スペシャルグルーヴ (未勝利馬も、名牝エアグルーヴ一族出身。)

メルヴェイユドール (ダイナサッシュ一族で、母はゴールデンサッシュ

 

 

ダートの有力繁殖や良血馬が多数配合されている。適正はダートと思われるが、芝でも走れれるのかも注目ですね。

 

どんな産駒がでるのか楽しみですね!!