ネットトレセンの沼

当ブログはファンタジーです。情報源としての転用はおやめください。トラブルに巻き込まれても責任はとれません。

《2019年出産予定》種牡馬別注目の産駒【ディープインパクト】

そこで2018年に種付けが行われ、順調にいけば2019年に産まれる予定馬を種牡馬ごとにピックアップしていきたいと思います。

※出産前ですので、必ず産駒が誕生するわけではありません。

 

ディープインパクト】注目の配合相手一覧

高齢となった今も国内最高額の種付け料を誇る、サンデー系のエース種牡馬。海外からの需要も多く、種付け数を絞っているため繁殖にもそれなりの実績が求められている。

 

◎ライトニングパール(英G1勝ち馬。弟サトノクラウンはG1を2勝。)

◎シャンロッサ   (重賞2勝馬カンタービレの母。3年連続ディープ配合)

インディアナギャル(ダノンプレミアムの母。ロードで募集されるか注目)

◎ミリアグラシア  (米重賞勝ち馬。ミスプロ、NDを豊富に持つ血統。)

◎サマーエタニティ (ウイン銘柄の優良牝馬。ブライト、ファビラスの母。)

ラヴェリータ (母はダートで重賞7勝した名牝。そろそろ大物がでても)

◎ヴァレリカ  (母マンデラの良血。弟に重賞2勝のワールドエース

◎ウィキウィキ (ダービー馬マカヒキの母。ディープの仔で重賞馬2頭輩出) 

ローブティサージュ (阪神JF勝ち馬。シルクで募集になるか。)

◎ラヴズオンリーミー (POGでおなじみのいわずと知れた名牝。)

◎サロミナ (ドイツの名門Sラインの牝馬。シルクで募集か?)

◎シーヴ  (ケンタッキーオークス勝ち馬キャサリンソフィアの母。)

◎タイタンクイーン(ストロングタイタンの母。今のところ産駒はかなりの良績を残しているので、ディープ替わりで要注目。シルクで募集かな?)

ヒルダズパッション(いろいろとネタに困らない優良繁殖。おそらくキャロットまたはセレクト行きでしょう。)

◎スノーパイン(タワーオブロンドンの母。母シンコウエルメスは活躍馬多数の超名牝。)

エクセレンスⅡ (海外重賞勝ち馬。フランケルの持ち込みで日本に連れてこられたが、ディープ替わりで化けるか期待。)

◎テディーズプロミス(米G1勝ち馬。キャロット行きが有力か??)

◎パレスルーマー  (米G1を6勝したパレスマリスの母。)

◎リュヌドール   (菊花賞馬フィエールマンの母。自身も海外G1勝ち馬)

◎スターアイル   (ミッキーアイルの母。ステラマドリッドの牝系。)

アパパネ (いわずと知れた牝馬3冠馬。産駒も堅実に活躍している。馬名はサンナンボーとかだったらPOGネタ枠最有力候補。)

◎シルヴァースカヤ(シルヴァーステートの母。ディープインパクトとの産駒は非凡な能力を秘めているが、いかんせん脚元に不安がついてくる血統。)

◎シユーマ (ディープとの子供はすべて勝ち上がり。ただ、遺伝子検査では長・長距離型がずっと出ているので、長いところに向いていそう。) 

ガリレオオールウェイズ  (ガリレオキングマンボを輩出した欧州名門牝系)

◎プリンセスオブシルマー  (米G1・4勝の名馬。繁殖としても期待大。)

◎セデュイールⅡ    (アメリカのG2勝ち馬。2年続けてハーツクライ配合からのディープインパクト替わりでどうなるか注目。)

◎アヴニールセルタン  (フランスの2冠馬。なぜ日本にこの血統がいるのか疑問な馬。初年度産駒は体質がイマイチのようだが、牡馬が生まれたりすると期待できそう。社台で募集と思われる。)

◎リリーオブザヴァレー (青葉賞ヴァンキッシュランの母。自身もフランスのG1勝ち馬。社台ファームのエース級の繁殖。)

◎コンテスティッド   (アメリカダートG1を2勝。ギベオンの母。5年連続ディープ配合中。)

メジロツボネ(2代母メジロラモーヌの旧メジロ牧場の良血馬。シルク募集濃厚。)

 

4000万の種付け料を考えても、それに見合う各牧場のエース級繁殖が揃っていますね。正直、配合されているのは全部すごい馬です。もう高齢なので、この中から、大物が出てくるといいですね。