ネットトレセンの沼

当ブログはファンタジーです。情報源としての転用はおやめください。トラブルに巻き込まれても責任はとれません。

2019-20シーズンPOG指名馬

今年もPOGシーズンが始まりました。

複数のpogドラフトが終わったので、指名馬の復習をかねて備忘録を書きます。

 

参加POGその❶ おっさんOB会POG

ルール:基本的には自由指名ですが、指名被りなし(じゃんけん)同一種牡馬は1頭まで、集計は3歳12月末までのルールです。参加者は22人なので指名順の戦略が大事。

 

① ブルトガング  牡 ディープインパクト×タピッツフライ  [美浦]手塚貴久  ノーザンファーム 

5人競合の末じゃんけん勝ち。グランアレグリアの後追い指名になるが、育成の早い段階から強気コメントが出ていたし、いいものはいい。ノーザンは本当に強い馬ほど、「もっとこうなってほしい」などの一見弱気に見える要望コメントが出てくると思っているが、本馬がまさにそれ。ちなみに今年のPOGの1位指名はタピッツフライ、シルヴァースカヤ、ラドラーダの3頭で迷いました。その中では一番安定感がありそうとの理由と、仲のいい人から再三にわたってシルヴァースカヤ行くからアピールを受けたため、1位でタピッツフライにしました。

 

②  エボカシオン  牡  ハーツクライ×カルディーン    [栗東]橋田満  ノーザンファーム 

フィオドラ(キズナ)7人じゃんけん負け で路線変更を余儀なくされた結果。正直この巡目の指名馬かといわれると微妙かもしれないが、ハーツの駒が少なかったのと、この馬主×厩舎のコンビなので応援も含めて。牧場関係者にも少し聞いたが、ノーザンFのハーツ産駒だと上述のシルヴァースカヤが抜けていて、リッチダンサー、サロミナに続く4番手くらいだが、悪くないとのこと。

 

③ クロスセル  牝  ルーラーシップ×トップセラー    [美浦]和田正一郎  ノーザンファーム   

堅実に成績を残してくる血統だったのと、ルーラーはなんかとっとかないとという義務感から指名。ルーラーに変わり期待はしているが、大きいところとは言わないので、期間内に3勝クラスまでいってくれると有り難い。

 

④ テイルウォーク  牡  マジェスティックウォリアー×フラーテイシャスミス     ノーザンファーム  

メジャーではない種牡馬のなかでは一番欲しかった馬なので、とれて満足。現時点では父の産駒の中ではTOP3に入っているとのこと。ダートで大きいところを期待したいが、関係者からは芝でも通用するスピードありとのこと。芝デビューかな?

 

⑤ ルリアン  牡  キズナ×フレンチバレリーナ    [栗東]佐々木晶三  ノーザンファーム   

この巡目で残っているなら取るか指名その①。新種牡馬は狩りつくされる傾向があるのと、キズナはほぼリストにいなかったので、指名いれときました。母父フレンチデピュティとディープ系の相性の良さにも期待してます。

 

⑥ シーズアメジャー  牝2  ダイワメジャー×シーズアタイガー  Tale of the Cat  [美浦]国枝栄  ノーザンファーム 

この巡目で残っているなら取るか指名その②。デビュー前のノド手術の影響で全然人気ないが、牧場見学いった友人(出資者)の話では、ノドの回復具合は極めて順調とのことで、6月中には本州移動⇒7月or8月にデビューくらいの青写真だそうです。それなら全然問題ないじゃんと思い指名。走ってくれるとドヤれるやつ。

 

⑦ サトノアレックス  牡2  ヘニーヒューズ×ミラクルレジェンド    [美浦]古賀慎明  社台ファーム 

完全なダート馬とのことだが、この母系ははずれが少なく、大物もでるイメージ。ドバイとかアメリカとか言わずにじっくり国内で賞金稼いでいただけると助かります。このPOGは地方競馬はカウントしないので、ダート馬はいい馬が遅い巡目でとれます。

 

⑧ ファーストフォリオ  牝 キングカメハメハ×シーザリオ    [栗東]須貝尚介  ノーザンファーム

この巡目で残っているなら取るか指名その③。シーザリオ3年周期説とか牝馬キツイ説とかあるみたいですがそれにしても人気なさすぎでは。牧場関係者いわく、小柄だからPOGの媒体には一切取り上げてないが、動きはいいよとのこと。ただピッチ走法で走るし、兄とは「全くタイプが違う」だそうで、、、個人的にこの「タイプが違う」はネガティヴな事をオブラートに包んだ発言だと思っているので、大化けは厳しいか。ただ、勝ち上がって少し条件戦で頑張ってくれればそれでいいけども。

 

⑨ クローストゥミー  牡2  リアルインパクト×マチカネチコウヨレ [美浦]木村哲也  ノーザンファーム

セレクトセール時にすごくいい馬だったので、友人に購買をすすめた1頭。兄のサトノティターンも重賞を勝っているし、体つきをみても馬力はありそう。早期から始動予定なのもこころ強く、リアルインパクトでは1番欲しかったので相当満足。

 

⑩  ホールタイム  牡2  Dream Ahead×Abend    [栗東]高橋義忠    ゴドルフィン     母父Sea The Stars

ネタ枠で予定していた馬を9巡目に取られてしまい(痛恨!!)しかたなく隠し玉として用意していたゴドルフィンの短距離馬を指名。社台グループの有力馬との競合を避けるには、短距離かダートだと思っているので評判も良くねらっていた1頭。ファインニードルもいたゴドルフィンの主力厩舎なので、かなり程度期待している。

 

 

自己採点 90点

ドラ1で狙い馬をとれたことで大きいところを見つつも、下位指名も狙いがはっきりしていてポイント獲得をしっかり見れているところはよかったか。あえて言うなら、牡馬牝馬のバランスがは少し考えたかったかな。ただ、参加者の中でもいいほうだと思っている(絶賛)

 

 

なんの参考にもならないと思いますが、見てくれてありがとうございました。